So-net無料ブログ作成

2つのカウンセリング [カウンセリング]


私は、2つのカウンセリングを受けています。

病院で治療のためにと

民間で心を軽くするためにと。



元来、

カウンセリングを掛け持ちするのは

カウンセラーの世界では

混乱する元であるのと

1人に絞らないのは信用されてないからだと

なんか、変な理屈をこねていますが

私が、2人にかかっているのは

実は、自分の真に受けやすい特性を考慮してであって

その昔、1人のカウンセラーにかかったがために

その1人の言うことを真に受けて

カウンセリングに失敗したのもあって

2つのカウンセリングを受けています。



でも、これが私には合っていて

混乱をするどころか

ちゃんと上手く使い分けているらしく

とても良い具合に進んでいます。

このスタイルで、もう6年近くなりますし。



もちろん、最初からこのスタイルを望んだのではなく

成り行き上、こうなってしまったのですが

双方のカウンセラーの先生にも許可を取っているし

片方が母みたいな年の女性で

片方が年下の後輩みたいな男性で

キャラがかぶってないのも

成功している秘訣かも知れません。



それと、双方ともお話ししやすくて

私との相性も悪くありません。

相性って大事ですよ。

相性の合わないカウンセラーに

5年近くかかっていましたが

相性を求めてはいけないと思い込んでいて

最後には、自分を追い詰めてしまいました。



もちろん、私のケースが万人には当てはまらないし

そもそも、複数受けるといけないってのも

万人に当てはまるわけでもないし

その人に合ったスタイルで

カウンセリングを受けられたらって思いますよ。



そんな訳で

私は、2つのカウンセリングを受けていますが

これからは、その内容なんかも

書ける範囲でですが

書いていきたいと思います。



カウンセリングって

お金もかかりますし

そもそもどこでやっているのか?とか

どんな風なのか?とか

わからないことが多いと思うのですが

もし、心に何かを抱えていて苦しいのなら

少しお話を聞いてもらって

心を軽くすることもできると思うし

そうでなくても

自分探しなんかもできると思うし

ちょっと受けてみるのも

良いことだと思いますよ。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。