So-net無料ブログ作成
-| 2010年05月 |2010年06月 ブログトップ

2人の医師 [受診]


私は、医師も2人かかっています。

1人は地元の大きな精神病院の精神科医で

もう10年以上かかっているベテランのE先生で

もう1人は、東京にいる発達障害の専門医、

私の障害をしてくれたH先生です。

どうして2人にかかっているかと言うと

住んでいるところが愛知県で

東京まで定期的に通うのが難しいからです。

普段は、E先生に診察して頂き、

H先生のところには、年に1回ほど

定期健診をしに行っています。



薬の処方は、発達障害に関する部分は

H先生の指示を基に、E先生にしてもらい

二次障害に関する部分は、E先生が担当しています。



実のところを言えば、

H先生は心療内科医に成りたてで

発達障害のことには明るいけど

患者の調子等を観察する部分では

大ベテランのE先生には敵わないけど、

反対に、比較的新しい概念の

発達障害のことに関しては

E先生は全く明るくないので

上手いこと双方補っているのですが

ちなみに両先生には面識が全くありません。

つなぎ役は私がやっています。



それでも、ベテランのE先生は

H先生の指示に合わせて下されるで

とっても頭が下がる思いをしています。



本来なら、若手のH先生の意見など

取りあわない可能性もあるのに

それを嫌な顔せず飲みこんでくれるE先生は

とても度量が広いので

人間的にも信頼できます。



もちろん、

私のことを考えて

地元の医師に任せる方法を取ったH先生も

大変、気持ちが大きい方だと思っています。

単純に言えば、患者が1人減るわけですし。



そして、双方の先生に言えることは

私の心の安定を第一に考えてくれていて

安定する方向に向かっていることを

大変喜んでくださっています。

私は、とても恵まれていると思います。



このように、

運よく素敵な先生方に出会えたのですから

私の方も心の安定に

ものすごく前向きになりました。

H先生に出会う前は

今ほどE先生のことを

信頼していなかったと思います。



でも、H先生の指示する薬を処方した途端

私の状態が劇的に変化したのを

とても喜んでくださる姿を見て

信頼してもいい先生だと思いなおすことができました。



本当に、自分の息子ほどの若手医師の言うことを

齢70半ばのベテラン医師が聞くなど

プライドの点から言えば

難しいことの部類に入ることだと思うのですよ。

それを受け入れて下さったのですもの。

すごいことだと思いますよ。

私が、東京のクリニックの診察を受けた後には

H先生がどんな指示をしたのかを

E先生の方から聞いて下さるし

とても助かっています。



E先生がご高齢のため

この関係がいつまで続くかわかりませんが

少しでも長く続いてくれることを

心から願っています。

本当にありがたい存在です。



2つのカウンセリング [カウンセリング]


私は、2つのカウンセリングを受けています。

病院で治療のためにと

民間で心を軽くするためにと。



元来、

カウンセリングを掛け持ちするのは

カウンセラーの世界では

混乱する元であるのと

1人に絞らないのは信用されてないからだと

なんか、変な理屈をこねていますが

私が、2人にかかっているのは

実は、自分の真に受けやすい特性を考慮してであって

その昔、1人のカウンセラーにかかったがために

その1人の言うことを真に受けて

カウンセリングに失敗したのもあって

2つのカウンセリングを受けています。



でも、これが私には合っていて

混乱をするどころか

ちゃんと上手く使い分けているらしく

とても良い具合に進んでいます。

このスタイルで、もう6年近くなりますし。



もちろん、最初からこのスタイルを望んだのではなく

成り行き上、こうなってしまったのですが

双方のカウンセラーの先生にも許可を取っているし

片方が母みたいな年の女性で

片方が年下の後輩みたいな男性で

キャラがかぶってないのも

成功している秘訣かも知れません。



それと、双方ともお話ししやすくて

私との相性も悪くありません。

相性って大事ですよ。

相性の合わないカウンセラーに

5年近くかかっていましたが

相性を求めてはいけないと思い込んでいて

最後には、自分を追い詰めてしまいました。



もちろん、私のケースが万人には当てはまらないし

そもそも、複数受けるといけないってのも

万人に当てはまるわけでもないし

その人に合ったスタイルで

カウンセリングを受けられたらって思いますよ。



そんな訳で

私は、2つのカウンセリングを受けていますが

これからは、その内容なんかも

書ける範囲でですが

書いていきたいと思います。



カウンセリングって

お金もかかりますし

そもそもどこでやっているのか?とか

どんな風なのか?とか

わからないことが多いと思うのですが

もし、心に何かを抱えていて苦しいのなら

少しお話を聞いてもらって

心を軽くすることもできると思うし

そうでなくても

自分探しなんかもできると思うし

ちょっと受けてみるのも

良いことだと思いますよ。





私の障害 [障害]



私には発達障害があって

『衝動性の強い特定不能な発達障害』

って、気持ち悪い診断名なのですが

タイプ的にはアスペルガーベースで

間違いないそうです。

ただ、

アスペルガーにしては理解が高いので

その点が当てはまらないらしいです。

でも、

百人いれば百様な障害なので

この診断名もありらしいです。

診断は、34歳の時に

東京の専門医の下で行いました。

今でも定期的にこのクリニックに通ってます。

もう6年近くかかっています。



この先生のお話は

この先にも書きますが

この先生との出会いが

私の人生を良いものに変えたと思います。

そんな出会いでした。


今日から始めます。 [お知らせ]


 はじめまして。

 今日から始めます。



 発達障害のこと

 発達障害児の子育てのこと

 主婦としてのことなど

 日々、つづっていきたいと思います。



 拙い記事になるかも知れませんが

 温かく見守って頂けたら幸いです。

 これからよろしくお願いします。



-|2010年05月 |2010年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。