So-net無料ブログ作成
検索選択

本のご紹介 『大人のアスペルガー症候群が楽になる本』 [本の紹介]








昨日、4月26日に購入しました。
購入理由は、ズバリそのタイトルでしたが
読み進めてみると、
そのタイトルとは裏腹に
少し苦しくなるものでした…。

私が期待したのは、
アスペルガー症候群の行動特性を持っている私自身が
この本を読むことによって
気持ちが楽になれるかと言うことで
まさか、著者自身や周りが楽になるのが主体とは
全く思っていなかったので
最初の方に紹介される事例が
アスペルガー症候群のマイナスの部分ばかりで
正直不快でした。

でも、読み進めて行くうちに
それは誤りで
徐々に希望を持てるものになっていきました。

これ以上書くとネタばれですので
ここら辺にしておきますが、
とにかく、アスペルガー症候群の方にも
その周りの方にも読んで欲しい1冊です。

そんなに堅苦しいものではないので
すぐに読めると思いますよ。


ただ、私も特定不能と言われましたが
極めてアスペルガー症候群のに近いので
こだわりや気持ち悪さを感じることが多いのですが
アスペルガー症候群のことを”病気”と書かれているので
その部分に慣れるまでは、
少し時間を要しました。

”わたし的”には治らない障害だと思っているので
少し納得がいきませんでしたね。
気持ち悪かったです。
結構、生活していく上では辛いです。


お久しぶりです ~そして再々開~ [お知らせ]



御無沙汰しております。

管理人のひかりこです。

しばらくお休みをしておりました。



最近、私が発達障害持ちだと

しかもアスペルガー症候群だと感じる

とある出来事が起きまして

自分を見つめ直すべく

アスペルガー症候群関連の書籍

昨日から読み始めました。

とりあえず1冊読み終わりました。



再々開にあたり

まずは、その書籍の紹介をしていきたいと思います。



私の書評では、

あまり参考にはならないと思いますが、

少しずつ書いていく予定です。



本来の障害の部分のお話は、

もう少し骨子を固めてから

改めて書いていきたいと思います。



その際に、前の記事とかぶるかも知れませんが、

その中にも、私の気持ちなどに

ちょっとした変化が生じていたり

また、新しい見解を出していたり

中には、一貫性を欠くことがあるかも知れませんが、

日々、成長したり

反対に後退している状況かもわかりません。

そんな時は、

こう言う風に変化したんだなと

温かく見守っていただければ幸いです。



更新頻度の方は、

まだ、どうなるのかわかりませんが、

思ったことをたくさん書いていきたいと思います。



改めまして

どうぞよろしくです。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。